コンテンツにスキップ

EinScan-SE

¥179,000 - ¥179,000
¥179,000
¥179,000 - ¥179,000
¥179,000
(税込)

こちらの商品は注文後取り寄せになります。
通常10営業日ほどいただいておりますが、詳しくはお問い合わせください。

精度の高いコンシューマー向け 卓上型3Dスキャナ

SHINING 3D社の「EinScan-SE」は、世界初の白色光LEDを光源としているデスクトップ3Dスキャナーです。

ターンテーブルを使用したオートマティックスキャン、フリースキャンの2種類のモードを切り替えることができます。また、フルカラーテクスチャに対応しており、stlやobj形式でファイル出力が可能です。


EinScan-SEとEinScan-SPの違い

SPのスキャン精度は0.03mmで、SEのスキャン精度は0.1mmになります。SPはマーカースキャンに対応しており、かつSPのスキャン速度はSEより高速です。


簡単な操作性

・自動キャブリレーション機能付き

・自動位置合わせ機能:スキャン中でも直接メッシュデータに変換し、自動で位置合わせをすることができます。


高速スキャン

オートスキャンモードでは、データ読み取りの際にかかる時間は2分程度(ターンテーブル1回転)とスキャン速度が非常に早いことが特徴です。


3Dプリンターで造形

EinScan-SE 3Dスキャナは、スキャン後の編集をせずとも、スキャンファイルを3Dプリンターへ直接送信して出力することができます。


安全性

EinScan-SE 3Dスキャナは、白色光(可視光)を光源としているため、スキャン光源による眼球への影響はございません。


スキャンモード オートスキャン、フリースキャン
スキャン精度 0.1mm
スキャン速度 <2min、<8sec
ポイント間隔 0.17mm〜0.2mm
スキャン対象物との距離 290mm〜480mm
光源 白色光LED
最小スキャンサイズ 30×30×30mm
最大スキャンサイズ 200mm×200mm×200mm
700mm×700mm×700mm
カラースキャン
屋外での使用 不可(光が強すぎるため)
特殊なスキャン対象 透明・反射するマテリアル、
黒い被写体の場合はスキャン前に
粉末スプレー必須。
3Dプリンタ用データ出力 出力可能
出力フォーマット OBJ、STL、ASC、PLY、3MF
ターンテーブル耐荷量 5kg
スキャナ重量 2.5kg
対応OS Windows 7,8 or 10,64 bit
USBポート USB2.0/3.0以上
メモリ 8GB
独立型グラフィックボード NVDIA
グラフィックメモリ 1G
プロセッサー i5以上
推奨PCスペック GeForce GTX 1060以上
CPU:i7
メモリ:16G

スキャナ本体

ターンテーブル

スキャナスタンド

スキャナブラケット

キャリブレーションボード

キャリブレーションボードホルダー

電源アダプター

電源コード

USBケーブル

そのほか、日本語取扱説明書(Web上でユーザー登録後、ダウンロードする形式となります)が付属

EinScan製品を購入いただきましたお客様にはユーザー登録をお願いしております。

無償保証期間はユーザー登録日より一年間となります。ご登録をされてないお客様は保証及び故障、お問い合わせなどのサポートが受けられない場合がございますので、必ずユーザー登録をお願いいたします。

※機器に同梱してるカード記載のURLからご登録ください。