コンテンツにスキップ

フィラメント軟化温度(ポリメーカー社製)比較

 

熱可塑性プラスチックが急速に軟化し始める温度の目安を表した比較表です。

 

テスト方法:ASTM D1525 (ISO 306 GB/T 1633)
加熱浴槽の中に定められた寸法の試験片を据え、中央部に一定の断面積の端面を押し当てた状態で浴槽の温度を上昇させる。試験片の端面が1㎜の深さまで食い込んだ時の温度を記録する。

画像参照:INSTRON

URL:https://www.instron.com/ja-jp/testing-solutions/by-standard/astm/astm-d1525

単位:˚C
※ビカット軟化温度は、耐熱温度とは異なります