コンテンツにスキップ

フィラメント衝撃強度(ポリメーカー社製)比較

 プラスチック衝撃を吸収する「吸収エネルギー」を数値で表した比較表です。
この値は、衝撃を吸収する「吸収エネルギー」を示している。値が大きいほど打撃を吸収できるため、衝撃に対して強い材料ということができる。

 

テスト方法:ASTM D256 (ISO 179, GB/T 1043)
耐衝撃性をみるために、下記のようなハンマーで試験片を破断させ、ハンマーの開始高度と終止高度の差で耐衝撃強度を判断できる。
材料の持つ粘り強さ、つまり靱性を見ることができる


ASTM D256

画像参照:Zwick Roell

URL:https://www.zwickroell.com/ja/industries/plastics/thermoplastics-and-thermosetting-molding-materials/izod-notched-impact-strength-astm-d256/

単位:kJ/m2(シャルピー衝撃強さ)